WordPressテーマ ▶︎ AFFINGER6 関連の記事 はこちらから!AFFINGER6

【SEO入門】初心者でもわかる!長期的に取り組むべきSEO対策「基本を学ぼう」

【SEO入門】初心者でもわかる!長期的にやるべきSEO対策「基本を学ぼう」

こんにちは "osaboo"osabooです。"@osaboo_Bot"

「SEO って何?」という初心者さん向けにSEO対策の基本を分かりやすくご紹介します。

この記事は…

…の後にご覧いただくと効果的です。

SEO(Search Engine Optimization)とは「検索エンジン最適化」と言われる 検索結果でサイトを上位表示させるための施策の総称です。

この記事では、サイトを運営していく中で、SEO対策を意識した、コンテンツの「作成・改善」に効果的な、長期的に取り組むべきSEOの重要な施策をご紹介します。

※ この記事の対象サイトは「個人・小中規模」として作成しています。

2023年11月3日
「Googleは広範囲にわたるコアアップデート「November 2023 Core Update」を展開」
検索結果に生成 AI を導入する新機能「SGE(Search Generative Experience)」で!!
「古い考え方のSEO対策はNG?!なのか…」

上記を踏まえて…まとめてみました!

\ 最新版のSEO対策の基本を学んで検索上位を狙いましょう。^^/

こんな方におすすめ!
  • SEO対策って…何に気を付けてコンテンツを作るの?
  • 検索順位を上げたい!
  • どんなサイトにも必要なSEO対策「施策・改善」とは?
この記事でわかること!
  1. 高品質なコンテンツ作りに重要な要素
  2. 検索意図を考慮したコンテンツとは?
  3. E-E-A-Tを意識する
  4. 一次情報・オリジナル・情報の鮮度を意識する
  5. ユーザービリティを意識する(容易な内部検索とページスピード)
  6. 重視すべきポイント
  7. まとめ!

それではご覧ください。

目次 "Contents"

高品質なコンテンツ作りに重要な要素

高品質なコンテンツは「Webサイト・ブログ・ソーシャルメディア」等のプラットフォームに掲載されるコンテンツであり、ユーザーにとって有益で価値のある情報を提供することを指します。

高品質なコンテンツを作成するためには、以下のような要素が重要です。

  1. 有益な情報の提供
    • ターゲットオーディエンスのニーズや関心を理解することは非常に重要です。ユーザーが何を求めているのか、どのような情報が役立つのかを把握し、それに基づいてコンテンツを企画・作成します。また、キーワードリサーチを行い、検索されるキーワードやトピックを把握することも重要です。これらの情報を基に、より効果的なコンテンツを提供することができます。
  2. 正確性と信頼性
    • 誤った情報や不正確なデータは信頼性を損ない、読者の信頼を失う可能性があります。だからこそ、信頼性の高い情報源から情報を収集し、事実に基づいたコンテンツを提供することが重要です。信頼性のある情報を提供することで、読者の信頼を得ることができます。情報を発信する際には、常に情報の正確性を確認し、信頼性を保つ努力をしましょう。
  3. 分かりやすさと読みやすさ
    • 専門用語や難しい言葉を使わず、一般の読者がわかりやすい形で情報を伝えることが大切です。適切な構成やレイアウトを使って、読者が情報をスムーズに理解できるように工夫しましょう。
  4. ユニークさ
    • ユーザーにとって価値のある情報を提供するためには、役に立つアドバイスや実用的なガイダンスを含めることが重要です。読者が実際に活用できる情報を提供することで、コンテンツの価値を高めることができます。
  5. 適切なフォーマットと構造
    • コンテンツを適切なフォーマットと構造で提供することが大切です。見出しや段落、リストなどの要素を使って情報を整理し、読者が必要な情報を簡単に見つけられるようにしましょう。
  6. 定期的な更新と改善
    • 最新の情報を提供することで読者の関心を引きつけ、検索エンジンのランキングを向上させることができます。また、読者からのフィードバックやアクセス解析を元にコンテンツを改善し、よりユーザーフレンドリーな情報を提供することが重要です。

これらの要素を考慮して、読者にとって有益で価値のあるコンテンツを提供することが、高品質なコンテンツを作成する鍵となります。

検索意図を考慮したコンテンツとは?

検索意図を考慮したコンテンツは、ユーザーが検索エンジンでクエリを入力した際に何を求めているかを理解し、それに適したコンテンツを提供することを指します。検索意図を考慮することで、より適切なコンテンツを作成し、検索エンジンのランキングを向上させることができます。

検索意図は大きく分けて以下の3つに分類されます。

  1. 情報検索意図
    • ユーザーが特定の情報や知識を求めて検索する場合です。この場合、コンテンツは情報を提供し、読者の疑問や関心に応える必要があります。
  2. 購買検索意図
    • ユーザーが製品やサービスを購入するために検索する場合です。この場合、コンテンツは製品やサービスの特徴や利点を説明し、購買意欲を高める必要があります。
  3. ナビゲーション検索意図
    • ユーザーが特定のWebサイトや特定の情報源にアクセスするために検索する場合です。この場合、コンテンツは目的の情報やサイトへのアクセス方法を提供する必要があります。

検索意図を理解し、それに応じたコンテンツを作成することで、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、検索エンジンのランキングを向上させることができます。

E-E-A-Tを意識する

Google 検索セントラルには以下のような記載があります。

E-E-A-T 自体はランキングに直接影響する要因ではありませんが、E-E-A-T が優れているコンテンツを特定できる要素の組み合わせを使用することは有効です。

E-E-A-T と品質評価ガイドラインについて
osaboo

結局!大事じゃん!!

E-E-A-T:以下を総称して略した概念・コンセプト

  • エクスペリエンス(Experience)◀︎ 経験
  • 高い専門性(Expertise)
  • 権威性(Authoritativeness)
  • 信頼性(Trustworthiness)

E-E-A-Tにおいて、Googleは「信頼性」を最も重要視し、信頼性・高い専門性・権威性の組み合わせを元に評価するとしています。
特に、「Your Money or Your Life:YMYL」と呼ばれる「人の健康や安全・経済的安定・社会の福利厚生」影響する可能性のあるテーマを主にしているコンテンツやサイトに於いては、E-E-A-T が重要視されるという記載があります。

検索エンジンとユーザー(読者)に「E-E-A-T」が備わっていると認識される「サイト・コンテンツ構築」が必須ということになります。

例題…(類似イメージの例えです)
〇〇のことなら、△△で、すべてわかるよ!
〇〇:あなたのサイトのテーマやジャンル
△△:あなたのサイトやコンテンツ

簡単ではないですが…上記 例題のように検索エンジンとユーザー(読者)に高評価される「サイト・コンテンツ」を目指しましょう。

ユーザー(読者)が「〇〇のことなら、△△で、すべてわかるよ!」と思える! サイトやコンテンツを目指しましょう。^^/

一次情報・オリジナル・情報の鮮度を意識する

SEO対策に於いて「一次情報・オリジナル・情報の鮮度」は、サイトに蓄積された記事が多く慣ればなるほど重要になってきます。上記項目3つを改善する場合、ワンセットとして考えていきましょう。

「長期的にサイトを運営していくと…」

記事を投稿した時点では、同類の情報源がなく自分に記事だけっだた 最新情報に記事があるとします。時間が経つにつれ類似する記事が多くなったり、最新情報がいつしか旧情報になったりします。

これらの状況を長期的(定期的)に改善することで、SEOでの評価を維持または上昇させます。この作業を怠らなければ、記事が多くなり、サイトの規模が大きくなっていくにつれ、効果も大きくなります。

地味な作業ですが…重要度はかなり高い!

一次情報・オリジナル

混同しがちな「一次情報とオリジナル」の違いを理解しておきましょう。

  1. 一次情報(Primary Information
    • 最初に提供された情報であり、直接的に目撃や経験されたもの、または直接的な研究や調査の結果です。
    • 一次情報は、その情報源がその情報を最初に生み出したものです。
      例えば、目撃者の証言、科学的な実験の結果、インタビューなどが含まれます。
    • 一次情報は、信頼性が高く、情報源によって提供されるコンテキストや詳細が重要です。
  2. オリジナル(Original
    • 創造的な作品やコンテンツであり、元の形態やアイデアを持っています。特定の文脈での初出や発信者があります。
    • オリジナルのコンテンツは、それが他の作品や情報源に基づいていない、またはその他の情報源とは異なる新しいものであるという点で特徴づけられます。

一次情報は特定の情報の源泉を指し、その信頼性が重要です。
オリジナルは創造性や独自性を強調し、その情報が他の情報源から派生していないことを示します。

オンリーワンは強い!重要な信頼性に繋がる!でも…時間がかかる?!

情報の鮮度

前章でご紹介した「一次情報・オリジナル」と併せて改善したい施策として「情報の鮮度」があります。

前述しましたが…公開時の情報が改版された場合、いち早く対応することで訪問者(ユーザー・読者)の信頼性を確保できます。

特に、物販においては商品サイクルが早いので短いサイクルでの情報キャッチアップが必要です。
当サイトのようなWordPressテーマ主にを特化しているサイトでは、WordPressやテーマのアップデートの情報キャッチアップが重要になりますね。アップデート等により、投稿記事に変更が要する場合は早期にリライト等の対処が必要となります。

ブログ記事を読んで「画面が違う!操作が違う!」と言う体験がありませんか?
まさに…そのような体験を訪問者(ユーザー・読者)にさせないことが「情報の鮮度」のネックです。
「記事が増えてくるとかなり大変ですが…^^”」

ユーザービリティを意識する(容易な内部検索とページスピード)

ユーザービリティは、Googleが最も重要視している項目です。
Googleが掲示している各種ガイドを見ても必ずと言って良いほど、ユーザービリティ・ユーザーファースト等の「ユーザーを第一に考える」コンテンツ作りを推進しています。

以下は、「Google が掲げる 10 の事実」と言うGoogleの考え方を掲示した文献からの引用です。
(Googleの考え方がわかります。まだ、目を通していない方は、一度ご覧ください。)

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えてきました。新しいウェブブラウザを開発するときも、ホームページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のホームページはインターフェースが明快で、ページが瞬時に読み込まれます。

Google が掲げる 10 の事実

上記の引用文からも Googleが ユーザーファーストであることが読み取れれます。
これは、Googleが 評価する対象サイトにも当てはまると考えられます。

少し話がずれましたが…

以下に本題のユーザービリティについて解説しますね。

ユーザービリティとは、Webサイトやブログの訪問者(ユーザー・読者)がサイトを使用する際の使いやすさ満足度を指します。

ユーザービリティを高めるためには、以下のような施策が重要です。

  1. ナビゲーションの使いやすさ
    • 訪問者(ユーザー・読者)がサイト内をスムーズに移動できるように、ナビゲーションが簡単で直感的であることが重要です。適切なメニューの構造やリンクの配置、検索機能の提供などが含まれます。
  2. コンテンツの読みやすさ
    • 文章や画像などのコンテンツが読みやすく、理解しやすいレイアウトで表示されることが重要です。適切なフォントやフォントサイズ、行間、段落の配置などが考慮されます。
  3. レスポンシブデザイン
    • ウェブサイトやブログが異なるデバイスや画面サイズに適応するレスポンシブデザインを採用することが重要です。これにより、モバイルデバイスからのアクセスや異なるブラウザからのアクセスでも、コンテンツが適切に表示され、使いやすくなります。
  4. 読者のニーズに合ったコンテンツ
    • 読者のニーズや関心に合ったコンテンツを提供することが重要です。読者が求めている情報や解決策を提供することで、サイトの価値が向上し、ユーザー満足度が高まります。

ユーザー(読者)を イラっとさせない!はめ込まない!早い到達!が 大切です。

重視すべきポイント

【重視すべきポイントをまとめました】

  • 情報の付加価値の重視
    • 既存の情報の繰り返しは避け、新しい角度からの情報や独自の意見を用意します。
  • 読みやすさ・伝わりやすさの向上
    • 簡潔でわかりやすい見出し・コンテンツの提供や、FAQの充実を図ります。
  • 他のコンテンツでの言及
    • あなたのサイトが、他のサイトで言及されることで、SGEの評価に影響する可能性があります。
  • 意見を重視したコンテンツにフォーカス
    • AIスナップショット(SGE)では、簡単に答えられる内容には焦点を合わせず、独自の視点や意見を持ったコンテンツを提供することが求められる。

※ SGE(Search Global Experience)は、検索エンジン最適化(SEO)の進化形であり、従来のSEOに加えて、ユーザーの検索体験を重視するアプローチです。SGEでは、単に検索エンジンのアルゴリズムに適合するための最適化だけでなく、ユーザーが検索結果ページから求める情報や体験をより良く満たすことを重要視します。
「タイトル(H1)・スニペット(メタディスクリプション)・キーワード」からのユーザー満足度が重要視されます。

まとめ!【SEO入門】初心者でもわかる!長期的に取り組むべきSEO対策「基本を学ぼう」

はじめにやるべきSEO対策に続いて、長期的に取り組むべきSEO対策をご紹介しました。記事が増えてきたら本記事でご紹介した項目をリライト等で改善して検索上位を目指(維持)しましょう。地味な作業が多いですし、Googleも含めAIが導入されたことによる変化も大きので大変ですが…いち早く!また、少しでも多く!流れに乗ることが大切かと…この記事がお役に立てば嬉しいです。

「最後まで、ご観覧いただきありがとうございました。」
また、次の記事で…お会いしましょう。\^^/

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 "Contents"